アニメが好きです。それは子供の頃厳しい両親によりアニメは基本禁止(サザエさんなど以外)だった反動、中学生の頃3年間不登校引きこもりでアニメを見るしかやることがなく無事クソオタクが完成したことが要因だと思います。高校生の頃のMAXオタ活期では時間が無い中見たいアニメが溜まり過ぎてPCで1つのディスプレイを4画面にして4本の別のアニメを一気に見ていたほどでした(今考えるとアニメ制作側にとても失礼である)。大人になった今でもその期で話題になったアニメはなんとなく追っていて、今の映像の仕事にも大いに影響をうけています。

 そんな私が特に好きなアニメは(どのアニメも甲乙付けがたいですが)「スクライド」「ブラックラグーン」「ドラゴンボール」です。特に定期的に見直したくなる作品はこれらで、お察しの通り熱めのバトルアニメが好きです。
 スクライドは2011年に劇場版でやったオルタレイションも舞台挨拶を見に行き、99%男性客のなか女子1人で静かに燃えた良い思い出。スクライドはひたすら力同士のぶつかり合い、ブラックラグーンは女同士のぶつかり合い且つ裏社会感がたまらなく好きです。ドラゴンボールは言わずもなが。
 他ジャンルで感銘を受けたのは「プリキュアシリーズ」「ガールズアンドパンツァー」「シュタインズゲート」「魔法少女まどか☆マギカ」など。人に進めるならわりとメジャーで見やすいこっちの方の作品ですね。
 また傾向として、いわゆる鬱アングラなアニメも好きで「エルフェンリート」「ひぐらしのなく頃に」「リヴァイアス」なども好き。最近は「サイコパス」「Re:ゼロから始める異世界生活」「オーバーロード」が今っぽく新鮮で面白かったです。

好きな漫画

 好きな漫画家は「丸尾末広」「うすた京介」「小花美穂」「ねこぢる」「手塚治虫」などクセのある作家様(笑)。
 小学生の頃から少年漫画をよく読んでいたので今も好きなのは「鋼の錬金術師」「デスノート」「ドラゴンボール」など。少女漫画では「こどものおもちゃ(アニメも好き)」「赤ずきんチャチャ(アニメは許せん)」などが好きでした。
 また恋愛ものは基本読まず「最終兵器彼女(ある意味恋愛だけど)」「ライチ☆光クラブ」「殺し屋1」など鬱やグロ系のものが子供の頃からずっと好きだったのですが、歳を追うごとにかなり落ち着いてきて最近ではもう”死の概念”のドキドキに疲れ「ワカコ酒」や「新米姉妹のふたりごはん」などのほんわか料理系漫画が好きになってきていますw
 (おぼろげにいつかエッセイガロ系の漫画を自分でも描きたいなと思ってます)

好きな動物

 ズバリ柴犬です。犬が好き!というわけでもなく、柴犬が大好きです。飼ったことがないのが今一番人生で残念なところなのですが、いずれか経済的にお迎えできる環境が作れたら絶対に家族にしたい!でも自分より先に死んじゃうと思うので、飼ってもないのに今からそれが悲しいです・・・(早い)
 ざっくり言うと日本犬の見た目が好みで好きなのですが、特に柴犬の人間らしいところというか、ピョコンとしたお耳小ぶりなお尻・尻尾などすべてがたまらなく愛おしいです。丸顔の子もシュッとした感じの子もみんな好き。お色は胡麻も黒も白も全部好きですがやっぱり赤が良いかな〜〜〜〜!!あと豆柴など小さい子より普通のサイズの子が好きです。(小さく改良されてるのはなんか可哀想で…)
 あと猫ちゃんもとても好きなので飼ってみたいなぁ……。毛が短い子が特に好き。もふもふと肉球がたまらんです。

 ちなみに、小型犬は正直とても苦手です。ぶっちゃけチワワとかミニチュアダックスフンドとか超苦手です…。一般的には可愛いのかもしれませんが私には理解できず。みんながそうなわけではないと思うのですが、吠える傾向があるのも単純に怖いです。(なので女性は小型犬が好きというイメージはとても迷惑である…)

好きなキャラクター

 小学校低学年の頃から、真っ白な”自由帳”何十冊にも渡り描いていたのが「星のカービィ」です。小学生を卒業するまでにおそらく50冊くらいはカービィを描き続けたと思います。
 私はコロコロコミックスの「デデデでプププなものがたり」、そしてアニメ放映世代(初めて買ったCDはアニメ主題歌)で、ゲームは「星のカービィ2」が始まりで「星のカービィ64」を友達とやりまくりました。
 今はもうゲームはやりませんが、ずっとずっと一番大好きなキャラクターです。カービィと共に育ってきた私であります。カービィを見ると、落ち込んでいても笑顔になれます。可愛らしい見た目はもちろん、冒険したり新たなことに挑戦する勇敢なところや、人語を発せずずっと寄り添っていてくれるような存在なのがとても好きなのです。
 そんなカービィも25週年を迎え、今また女性向けにグッズが出たりと終わらないコンテンツで有り難い限りです。私は一生カービィのATMなのだと確信しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA