よく言われるのを上げると「マイペース」「冷静」「明るい・ポジティブ」です。
 自分でもそう思いますが、さらに「好き嫌いがハッキリした白黒思考」「感受性が豊かで泣き虫」「猪突猛進で熱しやすく冷めやすい」です。たまに影響されやすい一面もありますが、”自分はこうだ”とハッキリした意見を持ちたがる性分なので人とぶつかりやすい人間だと思います。人の顔色を伺うことも多いですが、心の奥底は基本しおらしい女性らしさは無いです。
 普段の生活では猪突猛進で好奇心旺盛のため、一度興味が移ったものは他を差し置いて周りが見えなくなるほどガーッと集中してしまいます。ただし私の中で白と黒を切り替えるスイッチがあり、それが押されたら最後、興味が冷めるのは本当に一瞬の出来事です。冷めるとそれまでやっていたことや苦労して作り上げたものが何の価値も無くなってしまいます。それが多趣味の原因で、多点豪華主義になってしまいました。しかし自分のそんな性格は非常にアクティブで、一度「やりたい!」と思ったことはすぐに行動に移せる長所でもあります。
 また基本ポジティブなので、あらゆることはどうにかなる!と何故か思ってしまう一面があります。これは過去に苦しいことがたくさんあったので鍛えられたせいでもありますね。そのときの地獄のような人生観に比べたら今のちょっとした落ち込みやトラブルなんてなんてことはないのです(^o^)死ななきゃいいんや!
 そして「冷静」であり「感受性が豊かで泣き虫」という極端なところは、自分が少し人見知りなところにあります。仲良くなるまでなかなか心の内側を見せられないタイプなので、基本何事にも冷静ではあるのですが、心許せる人の前ではワンワン泣いてしまう人間でもあります。特に感動できるものはすぐにウルウルして視界がぐにゃ〜なりますw
 またSかMかで言うと確実に「S」です。Mっぽい人といるとぶつからずとても居心地がいいです(^o^) 

趣味

 表向きのプロフィールには「ラジオ・アニメ鑑賞、アプリゲーム、動画制作、ショッピング」と書いてありますが趣味の移り変わりが激しすぎて決められないのが事実です。
 ラジオ・アニメ鑑賞、アプリゲームは暇が出来た際にやるので一番の趣味だとは思います。動画制作はクリエイティブな感情をアウトプットする趣味。ショッピングはたまに起こる自信を磨きたい欲望を叶える趣味
 その他にも過去、コスプレ・お笑いライブ鑑賞・バーチャルYouTuber制作・ブログ執筆・オリジナルアクセサリー制作など数々のことに熱くなりましたが、基本熱しやすく冷めやすいのですぐ結果が出たり気軽で無い限りは急にパッと辞めてしまいがちです。
 わりと器用貧乏なのだなとこの歳になって思います。なので引き出しは多いわりにあまり中身は溜まってないのかもしれません。

座右の銘

 スティーブ・ジョブズさんの「自分が死と隣り合わせにあることを忘れずに思うこと」
 彼は誰もが知る発明家ですが、「死こそ最高の発明だ」とスピーチされておりそちらの言葉が有名でそれも相成ってこの言葉は私の人生において大きな影響をもたらしました。初めてこの言葉を見たときは月並みですが、ガーーーーンと心を殴られ震えさせられた記憶があります。
 人は「死」というものがあるから色んなことに挑戦できて、発明していける。終わりがあるから色々なことに進んでいけるのだと知り、また合わせて常に自分は死と隣り合わせにあるのだと強く心に刻みこむようになりました。
 私は幼い頃両親がとても怖く、常に両親の顔色を見て行動をし、いつしか誰かに言われないと決められない・誰かに認められないと何もできない人間になってしまいました。
 しかし、この言葉を見た18歳のとき「その生き方は一度しかない自分の人生をなんて勿体無いものにしているのだろう」と気づいたのです。私には無限の可能性があり、それは常に死によって無になる可能性が付き纏わっている。同時に、その死が隣り合わせにあることで自分の人生を謳歌し、ときに自由に華々しく、ときに大きな発明していけるものとなるのだとわかったのです。これは転機であり、革命でした。
 今でも挫けたりどうしていいかわからなくなったとき、この言葉導かれています。私の人生を表す座右の銘です。

将来の夢

 実は特にありません。やりたいことはたくさんあるのですが、将来を大きく見越した夢というのは無いのです。
 というのも、やりたかった「人前に立つ仕事」もなりかった「デザイナーの仕事」も夢叶ってしまいまして。仕事の次のステップ・お金持ちになる…という野望に似た夢はあまり興味が無いのです。青子としても、ガンガンに売れたいというよりも、セルフプロデュースを楽しみながら色々なコンテンツで楽しませる人でありたいという気持ちです。
 なので今は大きな将来の夢を見つけていきたいなと思いつつ、いずれかは是非女性として生まれてきたからには自分の子供を産んで育てたいなとおぼろげに夢見ている現状です。
 また「歳を取ってもずっとキレイでいる」ことは目標としてあります!10代はかなり大人っぽく見られ、20代の今は若く見られることがありますが、これから30代に向け大人の美しさを持ってキレイで居続けたいと思って努力しています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA