ヤギがモチーフ!「AOKO」ロゴ制作

やほ!歌って踊れるデザイナーAOKO(@aoko_info)です!

自身のAOKO名刺を制作しました!

制作意図(バックグラウンド)

デザインブランド「AOKO」を立ち上げるため、そのイメージロゴを設計する。
WEBページ、名刺等様々なコンテンツに使用。

コンセプト

ロゴマークとロゴタイプで使用を分ける

どんなコンテンツにも柔軟に使用できるよう、ロゴマークと「AOKO」ロゴタイプを設計。縦にも横にも対応できるものにしていく。

ロゴマークモチーフは「ヤギ」

自身が山羊が好きというのもあるが、体内に胃を4つ持つ山羊は「食いしん坊」の動物であるため、好奇心旺盛に取り込むイメージを持つ意味もありヤギを使ったロゴタイプにする。
シンプルかつ可愛らしい印象で、初めて見るユーザーでも入り込みやすい丸みを持ったキャラクターに設計する。

案制作

カラー

色案は、実際にAOKOのWEBページにも利用したカラースキームをそのまま採用しました。
メインカラーのライトグリーンは、印刷時のCMYKの色味でも映えるようなグリーンで想定して構成しています。

ロゴタイプ

「AOKO」はブランドネームになるため、三角や丸、四角の図形を使った構成で「設計(デザイン)」を連想させるものにしました。
線の重なりで立体的なイメージを持たせ、2D(画面)から3D(実物)まで設計する、という意味合いを持たせています。

ロゴマークは過去に作成したキャラクターをブラッシュアップ

数年前に作成したヤギのロゴマークキャラクターがあったため、こちらを再設計し直すことにしました。

ナゾの生物

以前のこのヤギは耳やツノの形が洗礼されておらず、虫のような触覚に見えたり、鳥類のような口元にも見えてしまいます。

参考にしたヤギさんたち

それらを修正、且つ、本物のヤギさんたちの写真をもう一度よく観察して作成。

ブラッシュアップして完成

垂れ耳でしっかりしたツノを持つ可愛らしいヤギマークが出来上がりました。

BEFOREAFTER

キャッチコピー

ゼロベースなものはこの世にはなく、必ず既存のもの(実物でも想いでも)をワンアップすることが制作の基盤になります。
「もっとよく、のお手伝い」は「◯◯をもっと良くしたい!(もっとよく伝えたい!)」という気持ちにお力添えを、という意味合いでつけています。

組み合わせて、完成!

組み合わせのバリエーション

ロゴマークとロゴタイプを分けたため、あらゆる場面で臨機応変に使用できます。

白黒の線画であっても認識をしやすいので、色単一で見かけても「AOKO」のブランドロゴだとすぐに認識できます。

名刺

ロゴ制作に伴い、名刺を新規で制作。
表面にはAOKOブランドロゴとWEBサイト(aoko.site)QRコードを配置。

(クリック拡大)

白黒の線画であっても認識をしやすいので、色単一で見かけても「AOKO」のブランドロゴだとすぐに認識できます。

(クリック拡大)

裏面には自身の顔写真を載せ、どんな人物だったかをお忘れ頂かないためのひと工夫を(^^)
どんなご依頼をお受けできるかをわかりやすく記述し、最後に読みやすいテキストで各SNSを記載しました。

実物の色味も良い感じです♪

グッズ化キボンヌ

せっかく作ったロゴですから、なにかもっと展開したいなぁと目論んでおります。
モックアップ作るの楽しすぎワロタ(^o^)

ただ、もっと認知されないと意味がないのでこれからモリモリ使っていきたいです。レッツ〜!モリモリ〜!

そういう使い方じゃないだろ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA